PCが苦手でも自分でサイト作れますよ!

サーバー契約、ドメイン決めて、WordPressをインストールしましょう

┣ 最初にすること

HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、今の時代、とても便利なツールがたくさんあって、自作のホームページつくりを後押ししてくれてます。

その、代表格がwordpress(ワードプレス)です。

前回、ご紹介したレンタルサーバーは、全てwordpressをサーバー内でインストールできますので

相談者

どこで作ればいいの?

なんて、ご心配はしなくて大丈夫ですよ。

 

レンタルサーバーは契約なさいましたか?

イメージしたドメインはゲットできました?

まだ、躊躇して契約できてない方のために、契約からドメイン設定、WordPressインストールまでご説明しますね。

レンタルサーバーに契約する

それぞれのレンタルサーバーによって、管理画面が違いますが、慣れてくれば使いこなせるようになると思います。

それでも、レンタルサーバーと契約して、お金払っても

インストールまでたどり着けなかったらどうしよう・・・

なんて、不安に感じてる方のために、30日間無料お試しがついてる、お得なレンタルサーバー、評判も良いcolorfulbox(カラフルボックス)を使ってご説明したいと思います。

ColorfuiBoxの契約方法


初期費用無料で月額480円から利用可能な、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーです。現在、30日間無料お試し期間ですので、不安を感じている方にはハードルが低くなるのではないでしょうか!?

 

クリックしていただきましたら、このような画面になると思います。

 

そこに、赤丸のお申込み(30日間お試し)があると思います。

そこをクリック!

 

すると、こんな画面が現れると思います。

この中で、自分が気になる、のところをクリックしましょう。

どれを選べばよいかわからない場合は、料金と主な機能を説明してくれるページを見てみるといいですよ。

ColorfulBox料金プランと主な違い

 

【次へ】を押すと

このような画面が出てきます。

ドメインを取得

ここで、ドメインをつくるのですが、選択肢が4種類あります。

どれを選べばいいのかは、説明分に書かれています。

ColorfurBoxで運用するホームページは、1つだけと考えてる場合は上から3番目まで選べます。

  • 新規登録するドメインを使用する
  • 移管申請するドメインを使用する
  • カラフルボックスまたは他社で取得済みのドメインを使用する

複数のドメインを使って、サイトを数種類運営したい場合は、一番下の無料ドメインをクリックします。

 

新規登録をクリックすると

このような画面になり、【.com】【.net】など色んな種類があらわれます。

この部分をトップレベルドメインと言います。

どれを選べばいいかですが、主だったものの特徴は

com 商用サービスや企業などに使われる傾向
net IT関連の事業や団体などに使われる傾向
org 非営利団体が主に使います
biz ビジネスを表します
info 情報サービス企業向け
tokyo 地域別ドメイン。東京を示す

などと、一応、選択の目安がありますが、どれでも選ぶことは可能です。

SEO的にも、問題はありません。

語呂がいいなと、感じたもので大丈夫。

 

無料ドメインを選ばれましたら

このような画面になります。

トップレベルドメインは、ColorfulBox所有のものを使わせてもらうので、1つだけで選べません。

 

新規も無料も、トップレベルドメインの前のスペース(赤丸)に好きな英字を入力して下さい。

 

相談者

どんな文字がいいのかな?

わたし

お店のイメージに合った文字が良いですよ

ドメインはあなたのホームページの住所を表すものです。

イメージに合ったドメイン名にすることで、ユーザーがあなたのホームページを見つけやすくなります。

◆短くて覚えやすいもの
◆サイトの用途、イメージに合ってる
◆読み間違いしやすい文字は使わない

お店をお持ちでしたら、店名などがいいと思うのですが、ドメインは早い者勝ちです。

誰かが、あなたより早く登録していたら使えません。

その場合

下に、取得不可という文字があらわれます。

もう、誰かが使ってるということですので、違う文字を考えましょう。

 

このような画面が出たら、次へ進めます。

するとこのような画面があらわれます。

ここのオプション設定で、WordPressがインストールできます。

無料ドメインでは、まだ、インストールしたくない、契約後、新規で独自ドメインを取得し、それでインストールするとお考えの場合は、飛ばして大丈夫です。

WordPressをインストール

wordpress快速セットアップのところの右端▼をクリックして

WordPress自動インストールを選択します。

下の欄が書き込めるようになりますので、必要な情報を入力しましょう。

ユーザー名だけは、あとから変更できませんので注意してください。

サイトのタイトルは、後で変更可能ですので、今は仮の名でも大丈夫です。

全部入力が終わりましたら【次へ】のボタンを押してください

契約完了まで

【無料サブドメイン】で申し込んだ方

このような画面に変わります。

30日間のお試し期間で申し込んだのと、ドメインも無料を登録したので、料金は0円となります。

ドメインを新規登録で申し込んだ方

whois情報公開代行にチェックを入れましょう。

これは、自分の住所の代わりに、サーバー会社の住所を変わって表示してくれるので、プライバシーが守られます。

【次へ】を押すと

サーバー代金は0円ですが、ドメイン登録代金1年分の料金が加算されてます。

 

どちらにしても、ここまできたら、あと一歩です。

【お申込み内容の確認】をクリックします。

ユーザー情報を入力でするか、SNSのアカウントでも大丈夫です。

全部入力し終わったら【注文を確定する】を押します。

 

これで、契約完了ではありません。

ユーザー情報で入力した、メールアドレスに本登録完了のための、アドレスを添付したメールが届きます。

URLをクリックすると、ログイン画面に飛びます。

 

入力して【ログイン】ボタンを押しますと本契約成立です。

 

下記のような、管理画面に切り替わります。

 

そして、完了メールが届きます。

 

これで、レンタルサーバー契約からWordPressのインストールまでの流れです。

文字にすると、大変な感じですが、数分で終わる作業です。

もし、時間がかかるとしたら、ドメインを考える所でしょうか。

これっと決めてたのが、他の人に使われてたら、その場で、違うドメインを考えねばなりません。

何点か、決めておくと良いかもしれませんね。

 

わたし

お疲れ様でした

 

さて、次は、WordPressを使って、ホームページつくりです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました