PCが苦手でも自分でサイト作れますよ!

ネットの住所【ドメイン】のつくり方

┣ 最初にすること

自分のホームページをもつには、ドメインというものが、まず必要になります。

ドメインとは!?

ドメインとはインターネット上の住所の一部です。

 

ドメインによって、他者との識別ができます。

インターネットのホームページの住所をURL(ユー・アール・エル)といいます。

 

 

そのURLの中で使われるのがドメインです。

(URL)
https://ドメイン.com

 

自分のホームページを持つためには、まず、このドメインをゲットするのが必須となります。

 

相談者

ドメインってどこでゲットできるの?

って、ことですが

ドメイン取得方法

方法は、主なもので2パターンがあります。

➀レンタルサーバーで取得

②ドメイン専門会社で取得

 

どちらの方法を選ぶかで、取得金額が数百円~数千円変わります。

②番の専門会社の方が、安くなる傾向があります。

しかし、別途に契約しているレンタルサーバーに移管手続きをしなくてはいけないので、手続きが少し面倒となります。

 

出来るだけ簡単にしたい

と、お考えでしたら、➀番のレンタルサーバーでゲットすることを、おススメします。

 

レンタルサーバーの説明はコチラ

レンタルサーバーを契約する
たくさんあるレンタルサーバーの中から自分に合ったものを選ぶポイント

 

わたしが使っているレンタルサーバーでは、【.com】のドメイン価格が1,500円です。

ドメイン専門会社では、1160円でしたので、340円高くなりました。

少し高いのですが、移管手続きしなくて済みますし、設定全般をレンタルサーバー会社がしてくれるので便利で、早くスムーズに進みます。

また、レンタルサーバーに契約中は、ドメイン料金が無料の会社もあり、お得感があります。

では、主だったドメイン会社をご紹介しますね。

レンタルサーバーで取得

ConoHa WING


「.com」や「.net」などの
ドメインが永久無料になるお得な「WINGパック」。契約中はドメインが永久無料で利用できるそうです。もう一つ、時間ごとに課金される料金システムもあります。1時間2円~使えてどれだけ使っても1ヶ月最大1,200円で利用できます。使った分だけの料金しかかからないので、ムダなコストがかかりません。

エックスサーバー


性能の高さで、評価の高いエックスサーバー。機能が低いサーバーは、ホームページが表示されるまで時間がかかりイライラさせられますし、SEO的にマイナスです。月額900円から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス 。とても高い安定性と表示速度の速さで、№1の人気を獲得しています。

colorfulbox


初期費用無料で月額480円から利用可能な、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーです。現在、30日間無料お試し期間ですので、不安を感じている方にはハードルが低くなるのではないでしょうか

WPX


wordpressに特化したサーバー、WPX Speedです。私は、この前のバージョン、wpxレンタルサーバーを使っています。前使ってたサーバーから移行したとき、その速さに驚いたのですが、それより16倍とのこと。気になる!!!だが、しかし更新したばかりなので思案中。初期費用が無料!クラウドサービスです。

mixhost


アフィリエイター&ブロガーさんに人気の高いレンタルサーバーです。初期費用無料や10日間無料お試しなど、契約までのハードルが非常に低く、WordPressなど数百種類の人気のアプリケーションを簡単インストールできます。クラウドとレンタルサーバーのいいところを組み合わせてるそうです。

 

料金やレンタルサーバー会社の説明などを読んで、自分に合ったサーバー選んでくださいね。

 ドメイン専門会社で取得


69円/年~にてドメイン取得が可能なので、コストを抑えて独自ドメインで本格的なサイトが運営できます。「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」 を運営しているので、割安なロリポップを考えてる方は、良いとおもいます。

というわけで、そのロリポップをご紹介。


はじめてホームページを作る時「自分の作れるのだろうか?」「もしできなかったら、契約金が無駄になるのでは?」なんてドキドキしますよね。でも、ロリポップは100円から始められ、10日間は無料で試せるので、敷居は低い。しかし、安いと表示速度が遅くなるので注意。

 

もちろん、他のサーバーでもムームードメインで取得したドメインを使うことは可能です。

そのためには、そのドメインが自分が所有者もしくは管理者であることを証明しなくてはいけません。

証明方法は「Whois認証・Web認証・メール認証・CNAME認証・Aレコード認証」の中から、状況に合わせて行います。

それがめんどくさないと思われたら、サーバー会社でドメイン取得が簡単です。

 

他にも、もっとレンタルサーバー会社やドメイン会社はありますが、評価が高く、表示速度が速く安定したものをご紹介しました。

ぜひ、あなたに合ったものを探してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました